DIARY 2007年 7月

モドル



 
 * はあ・・・ごめんなさい て何に対してだろう。    07/30(mon)
 -----------------------------------------------------
 
 こんにちは。
 えっと・・・どうにか生きてます〜 
 心配して下さった方ありがとうございます(T_T)

 要点をはじめに。
 ここでの告知はまだでしたが、
個展のDMの送付リクエスト受け付けてます。
 送料無料ですので、興味のある方は個展情報ページの専用フォームからお申し込み下さいv
 


 
 以下、ことごとく私情がらみな駄文となっておりますので、了解された上でお読みください。
 気分害しそうな予感のする方はスルーして下さい。
 

 こういうの泣き面にハチっていうのかなあ。
 先週金曜日からちょっと実家に帰って、不安と苛立ちを少し解消して帰ってきたかと思えば、
 今日仕事場で最大級に嫌な事があって、ほんとにどうしようもなくって・・・
 私に常識が欠けてるんかもしれないけど、あの職場のルールがあまりにも理不尽なものばかりなため、
 本来何が正しいのか正しくないのか、だんだん分からなくなってきてる節がありまして、
 その上、威圧的で理論武装が大得意な人を前にすると、もともと口下手なところに輪をかけて、
 自分の意見てやつをまるで言えなくなってしまう私の性格も悪いんです。
 言いたかったこととか、主張すべきこととか、
 相手にがんがん責められてる内にどれも分からなくなってしまうっていうか、
 頭の中ではいっぱいぐるぐる回ってるんですけど、それが言葉にして出てこなくて、
 「はい」とか「そうですね」とか「そうなんですけど」そんなんしか出てこなくて、
 結局向こうの言うなりになってる方がある意味楽かも?なんて思ってきたりして、
 それで丸め込まれていつも終わっちゃうんです(泣)
 小さいころからずっと。 変わりたいっていつも思って、イメトレとか(笑)もしてたりするんですけど、
 全然実践出来ない。 
 もともと稚拙で軟弱な意志しか持ち合わせてないから、いざという時だめなんでしょうか。
 ボキャブラリーも無いしなあ・・・
 
 なんかでも、今日みたいに自分が良かれと思ってやってきたことが認められなくて、
 その上その気遣いが逆にダメなことだったみたいに言われると、やる気失くすの通り越して、
 こんな役立たずで頭の悪い人間他にいないんじゃないかって気持ちでいっぱいになって
 それこそ今すぐ消えて無くなりたくなってしまう。
 社会ではよくある事だろうけど、無いに越したことないんじゃないかなと思う。
 叩かれたことを力に変えられる人もいるだろうけど、そうじゃない人もいる。
 弱いやつは淘汰されるに相応しいのかも知れないけど、それでもまだ生きて活動していたいのです。
 
 これまでなんとか持ち堪えてきたけど、そろそろほんとに限界かも・・・
 楽しく、毎日笑っていられる職場もあるんだよね?
 毎朝、お守り握り締めて「今日は何事もありませんように」とか祈らないでいられる場所。
 お金とか今より多少安くてもいいから(て今でも相場以下だけど)、
 自分を嫌いにならないでもいいところで仕事したい。

 来週あたり、辞表出そうと思ってます。
 でもこれがなかなか通らないんだよな・・・(死)
 どうにか通ったとしても、その後1.2ヶ月は居心地悪い思いで働かないといけない。
 しかも薬局長にいじめたおされるという・・・・・それが恐ろしくてみんななかなか辞めるって言えないの。
 でもこれ以上続けたら、ほんとに身がもちません。
 ストレスで精神科通院費労災請求するよりも、1ヶ月耐えて終わらせる方が良いよね。

 が、がんばってみます(--;)
 
 



 
 * 神様は嫌い いつも裏切るから 
     07/25(wed)
 ----------------------------------------------
 
 怖いんです。もう戻りたくないんです。本当は逃げ出したくてたまらない。
 もうあの日を思い出したくない。 
 
 そもそも、今こうしてここにいることすら、罪なのかも知れない。 
 悔やむことも許されないのかも知れない。
 不安で不安で・・・ もう、どうしたらいいの?どうなっちゃうの?
 
 消えたと思っていた感情の芽が、みるみる大きくなって、
 足元から再び私を締め付けようとしている。
 
 憎い憎い。あの男が未だにこんなにも憎い。
 
 左腕をかざして。 そうしたらきっと、汚れた血の色が見えるよ。
 流れてしまえばいい。 いっそのこと乾ききってしまえばいい。
 涙も汗も、私を作っている何もかもが、砂に変わってしまえばいいのに。

 



 
 * Animalism
       07/16(mon)
 ------------------------------
 
 今年も個展の日がじわりじわりと迫ってまいりました。
 news&me で既に告知済みですが、
 [Animalism] tama exhibition W 9/13(木)〜25(火)
 大阪堀江のARTHOUSE
さんにて開催です!!
 詳細は専用ページにてどうぞご確認下さい。↓
 今後は、DM送付のリクエストやスケジュール、恒例のレポート等、随時更新していきまーす★

 
 お近くの方はぜひぜひ!


 タイトルがAnimalismということで、今回のテーマは「本能」
 コンセプトとかテーマなんてあくまで後付けが常なんで(苦笑)、これまたなんとなくなんですが・・・
 己の血に流れている生き物としての勘や深層心理的なものを意識した作品を揃えられたらなあと。
 でもそれは過去の作品にもずっと通じてることなんで、ちょっと今更かなあ。
 
 例えば「花」だったり「猫」だったり、単一のモチーフで展開し続けていくことが苦手です。
 描きたいものがあったら我慢したくない。
 なぜそれを描くか じゃなくて、なぜ描くという行為をするのか。 問題はいつもそこに。
 そんなまでして、自分の輪郭を明らかにしたいのか?
 それとも、取り戻せない風景にしがみついていたいだけなのか? 
 救済であると同時に罪悪の行為。 
 反発し合う欲望を感じながら、紙面に残した痕跡を見るのが好き。
 

 



 
 * ハレヒレホ〜♪ 
    07/13(fri)
 -------------------------------
 
 もうすぐ海の日だってのに、台風ですって。 今年は来るの早いですね。
 でも海の日周辺ってわりと雨多いよね。
 おととしと去年の個展が、海の日スタートだったから覚えてるんです(*^_^*;)
 おととしは個展直前に福井が洪水に見舞われて大変な被害になってたし、
 去年はまさに初日から豪雨で、高速道路が閉鎖されたり、避難勧告が出たりしてました。
 今回の個展は9月だから、あんまり雨の心配はないかなーと思ってたけど、
 台風を忘れてた!!(゚ロ゚;)
 台風と言やぁ、夏の終わり・・・・さらにやばいかも?(大汗) 
 まあ、大阪は滅多に上陸しないから、多分大丈夫だと思うけどさ・・・・
 私のことですから、どうなることやら・・・はあ。 高望みはしないでおこう。


 さてさて、先週は忙しくて日記にし損ねましたが、
 今月から金曜日の夜は
FM802でCoccoの生ラジオが始まりましたv
 大阪に住んでて、これ程良かったと思った瞬間て、近年無かったかも(T_T) 
 毎週1時間も聞けるなんて幸せすぎて死にそうです。耳から血が噴き出そうです。
 3ヶ月聞き続けたらウチナーグチが口を突いて出てくる確率95%です。
 そして何が嬉しいって、かなり貴重な曲聞けたりするの!!
 先週は今月発売のニューアルバムからの新曲をいくつか。
 今日は! なんと! 去年のザンサイアンツアーの大阪会場のみで歌ってくれた激レア曲!!
 
「君のほっぺのホクロ」を、なんと長田さんと弾き語りで!もちろん生で!!
 うぎゃーーーなつかしいーーー去年一回きりしか聞いてないけど、ばっちし覚えてるよvvv
 ありがとうーーーー(泣)
 次のアルバム「きらきら」は、なんだか番外編みたいな内容なんじゃと思ってたけど、
 これまでTVやらラジオやらで4曲位聞いたかんじでは、
 もしかしてこりゃかなりな名盤になるんじゃないかという予感が・・・ メロディーがどれもすごく切ない・・・
 
 こないだのLIVE EARTHも・・・ジュゴンの話良かったなあ。
 コメンテーターがくそでしたが(大事な部分にちっとも触れてこない)、
 Coccoの歌とMCは最高だったのでぜひ録画したかったも、
 ビデオがBS対応じゃないという事実を知らなくて、失敗に終わる・・・せっかくハイビジョンだったのに〜;;
 でもラジオは、3ケ月分ばっちし録りためますよ!! カセット6本!
 私が死んだら棺桶に入れて下さいね。


 



 
 * 鉛筆が削れない。 
   07/12(thu)
 ---------------------------------
 
 本日はお休みDayでしたので、早起きして張り切って絵を描いてました。
 お昼ごはんも食べずにひたすら机に向かってたので、もう・・・目が・・・死・・・(+_+) 見えない〜
 右目が、今にもぽろっと取れちゃいそうに痛いです。 むー

 ハナシ変わって、表題の鉛筆云々についてですが、
 愛用の鉛筆削り機(手回しのやつ)が最近壊れちゃいまして、仕方ないからカッターで削ってるんですけど、
 これが私、ほんとに嫌んなるほど下手糞で、時間もかかっちゃって、ものすごいストレスなんです。
 芯を短く木の部分を長く削るタイプの人と、芯だけが突出するタイプの人といると思いますが、
 私は芯突出型で、どうしても芯だけがどんどん長くなり、ツンツンになるまで削る前に折れちゃって、
 またイチから削りなおし、書けるようになる頃には鉛筆が3cm以上は短くなってるって感じです。
 まじ苦手なので、実は受験も大学の実習も、削り機使用してたんですよね(爆) 
 鉛筆削りはデッサンの基礎中の基礎って予備校なんかでは言われるそうですけど、
 弘法は筆を選ばずって言うじゃないですか〜 (ちょっと違うかも)

 不器用なのは仕方ないとして、刃物で鉛筆削る際に何が不便かって、
 まさに今すぐこの瞬間にこのイメージを描きたい!!ってなった時に、すぐさま描けないこと。
 いちいち道具箱からカッター出して、ちまちま鉛筆削って、数分(私の技術だと数十分はかかる)経つ内に、
 浮かんでた素敵なイメージも忘れちゃうっちゅーの(怒)
 これが削り機だったら、せいぜい3秒〜5秒よ! あーなんて便利なの〜
 早く新しい削り機欲しい〜 今すぐ欲しい〜

 



 
 * かつての夏 
     07/09(mon)
 ------------------------------
 
 貯金箱作り
 ラジオ体操カードに並ぶ青い出席スタンプ
 ココナッツ風味の日焼け止め
 JUDY AND MARY
 水田の青い絨毯
 喪服
 きんかんうり
 トマトのおひたし
 冷たいなすびのお味噌汁
 特急電車

 

 



 
 * 
恥ずかしいなんてあらしまへん。   07/07(sat)
 ------------------------------------------
 
 かれこれ1週間程前のはなしですが、
 8/1の映画の日に、岸和田カンカンまで
「舞妓Haaaan !!!」を見に行ってきました。
 ただでさえ映画の日だっちゅうのに、前日から始まったバーゲンのせいで、館内は人だかり;;
 岸和田や泉北の映画館で満員近くまで席が埋まることはあまりないのですが、
 この日ばかりはさすがに大分前までお客が入ってました。
 大勢でがやがやしながら映画鑑賞ってのも、盛り上がってたまには良いもんかもねーなんて思いました。

 「舞妓Haaaan !!!」、想像通りにおもろかったですよ♪
 コメディありシリアスありミュージカルありラブあり、内容も画もめちゃんこカラフル!!
 京都の風景や舞妓さん芸妓さんの衣装がなんとも美しくて、スクリーンで見る価値大でした。
 柴咲の舞妓姿、なんか凄味(目つきのせいか?)があってちょっとどきどきしちゃいました。
 サダヲさんの意外に筋肉質な裸体もたくさん拝ませて頂きました。
 ていうか、今回のサダヲさんは服着てるよりも脱いでるシーンの方が断然多かった気がします。(笑) 

 舞妓と言えば、その昔、私もお遊びで舞妓はんに化けたことがあります。
 嵐山とかで、お金払ってスピードコスプレ出来るあれです。
 変身後約1時間にわたって、観光地を舞妓姿で散策し、記念撮影もしてもらえるというプランで、
 本人たちはいたって真剣に舞妓に成りすましているのですが、
 実際周りからは、着物の質や立ち居振る舞い、表情なんぞから素人色丸見えだったりして、
 後々結構恥ずかしい思い出として残ったりします。
 私がお世話になった舞妓コスプレ館では格安のお値段だったため、
 日本髪は地毛を使わずにカツラのみ、
襦袢と打ち掛けがあらかじめ縫い付けてセットになってる衣装、
 帯に至ってはなんとマジックテープ使用、
 なんつー適当さ。 
 舞妓メイクを施した男顔なくせにタレ目な私は、あたかもバカ殿のようなおかしげな顔に・・・
 しかも、合わないカツラが頭を締め付けて吐き気をもよおし、散策してる間も生きた心地がしませんでした。
 恥ずかしいどころか、かなり苦い思い出(--;) 

 今でも憧れはするけれど、白塗り&日本髪のあまりの似合わなさに加えて、
 厳しい女社会で生き抜く勇気も自信もありません。 
 時代の流れによって社会的立場や扱われ方は多少変われども、
 舞妓ライフに身を投じる程の度胸や決意の固さって一体いか程のものなのかと思ったり。
 少なくとも、「女性の品格」なんて本を今さら買って読んだりはしないんだろうな。
 かく言う私はばっちし愛読してる現代の女。
 その証拠に、日本文化に心の琴線を爪弾かれた直後に、なぜかインドカレー屋でカレーを食いました。
 ここはやっぱほっこり和食で!と思ったりもしたんですが、
 ナンとタンドリーチキンの匂いに魅了されちゃったの〜
 カレーはマトン入りv おいしかったーーー(*´∇`*)