DIARY 2008年 8月

モドル




 ◆くびちりどぅし    2008, 8/28(thu)
 
 沖縄在住の友達 Iさんが、遊びに来てくれましたv
 福井県出身の大学の先輩なんですが、沖縄に移住して、今年めでたくうちなんちゅな奥さんをもらい、
 顔が濃い(笑)のも手伝って、今や完全に島の人って感じです。
 いいなあぁぁぁーー(´ρ`)
 
 

 ↑今回の救援物資☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 乾燥アーサ、海ぶどう、コーレーグース、古酒(琉球王朝)、泡盛(瑞泉)、さんぴん茶、
 黒糖、マンゴー、ご当地缶コーヒー、しりしり器、チラガー。
 地元のスーパーで買ってくれたそうなので、”みやげもの” ぽさが無いのがすごい嬉しいv
 海ぶどうーーv マンゴーーv(≧∇≦) こんなにたくさん、Iさん ありがとう!!!

 
しりしり器(中央下)は、沖縄独特の擂り器。千切りより細く切れるの。
 これでにんじんを細長く擂って、「にんじんしりしりー」という料理を作るのです。 
 ずっと欲しかったんだけど、こっちでは手に入らないし通販もされてないみたいなので、
 この度リクエストして買って来てもらいました♪♪♪
 しりしりしまくって、野菜をたっぷり食べるぞ!
 

 
 
 ↑面の皮・・・(`ロ´;) でかいよーー!!
 どうやって剥ぐんだろうねえ これ? 両側にある細長い窪みが、目蓋。
 
裏面はさらにグロなんです・・・まさにすぷらったです;;
 パッケージシールの豚のイラストも超シュール(笑) いやぁ 満面の笑みですね〜
 コラーゲンたっぷりで、おつまみにもってこいだそうです。 どうやって料理してやろうかしら♪
 

 貴重な沖縄の物資のお礼に、がんばっておもてなししなくちゃ!!
 実は昼間に釣りに出かけていた H@LとIさん。
 泉大津の港で、イワシを大量に捕って来てくれましたv
 からあげにして、酒のあてに・・・( ̄∇ ̄*)

小イワシ。
なんと100匹以上の釣果!

インドア派にはありがたい
カルシウム源です。


でもさすがに食べきれないので、
半分はのらねこちゃんたちに
おすそ分けしました。
 

 
 メインは、たこやきでーす。 大阪の味をたんとめしあがれ♪
 けれども、我が家のはタコが入ってません(笑) 
 その代わりに、いろんな物を入れるのよ。
 キムチに豚にウインナにチーズにえび。 おすすめは、ツナ&コーンですv
 今回は入れなかったけど、すじコン入れるとお好み焼き風になっておいしいんですよ。

 もらった泡盛をさっそく頂きながら、また沖縄の話しをたくさんしてもらいました。
 沖縄って、すごい縦社会なんですってー 男の人でもお酌したりしないといけないみたい。
 移住してもう何年も経つIさんだけど、やまとんちゅだからって理由で苦労することが、未だに多いそう。
 でも、大好きな土地で生活出来るって、やっぱりすごく幸せそうでした。
 
 

 

 夜が更けて涼しくなったら、夏の思い出を作りに行きました。
 花火・・・・・・---−−−★
 手持ちはまた趣深くて良いですよねv
 コンビニでアイス買って、裏山の空き地まで3人でぼちぼち歩きました。
 青い草の匂いと、虫の声と、夜露の感触。
 
なんかすっごく、「夏休み」ぽい!! キャンプしてるみたいでテンション上がる!!

 
 
 ↑こういうスパークリングなやつ、昔は怖かったなあ。 火傷しそうで。
 ロケットやパラシュートも上げて、こどもみたいにキャーキャー言って走り回りました。
 盛り上がり過ぎて、H@Lに突き飛ばされて眼鏡がぶっ飛んだりも( ̄∇ ̄;)

 近くでブランコを発見。 立ちこぎ気持ちいいーー♪
 ブランコに乗ってると、いつまでも話しが出来るね。
 止まったら、それが帰らなきゃいけない合図って感じがして、惜しくていつまでも漕いでた。
 小さい頃の公園遊びコースでも、最後はいつもブランコって決まってたな。
 飴玉みたいな夕陽が沈むの見ながら、他愛の無いおしゃべりをして、 バイバイ またね。
 またすぐ会えるって、当たり前以上に思ってた。
 今しかないかもなんて、いつから感じ始めたんだろう?
 
 夏が終る。 さびしいなあ。
 
 なつかしさいっぱいの思い出話と、鮮やかな南国の空気を運んできてくれたIさんに 大感謝☆
 今度こそ、こっちから遊びに行きたいよー
 南部の夜の海、ウミガメ見ながらお酒呑みたい〜(*´∇`*)







 ◆イラストUPしました。    2008, 8/22(thu)
 
 すっっっごく久しぶりに、
イラストをUPしました。
 個展で展示したものから、とりあえず6枚。
 画集にも載ってるやつがほとんどなのであんまり目新しくないけど・・・一枚だけ載ってないのあります。
 どうぞご覧になって下さい〜(*^ ^*)
  ↓
 
illustration

 

 久々繋がりな話題。
 約5年ぶりに歯科医の門を潜りました。
 実はもう何年も前から、噛む度に左側の歯が痛くて痛くて、ほぼ右のみの咀嚼生活だったのです。
 でも歯医者って、お金と時間がかかる。そして怖い;;
 なのでついつい先延ばしにしちゃってました。
 それがまさに昨日、なんとなく鏡を見ていて、前歯の間に黒い部分があるのを発見!
 もしや虫歯か!? 
 前歯なんかに虫歯出来たら、治療した後も痕が残って、美観的に非常によろしくありませんし、
 歯牙矯正をしていたために同級生にいじめられたという、昔の苦い記憶も甦って途端に怖くなり、
 あれ程行くのを躊躇っていた歯医者に、すぐさま予約をしたという訳です。
 いくら矯正で抜歯しまくった経験があるとは言え、久しぶりの歯医者はやっぱり怖いです。。。
 前歯をどんな風に治療されるのか、またまた悪い方向に想像して泣きそうになりながら、診察室へ。
 
 前歯、ただの歯石だった☆
 キャ---- ヨカッタ-----------(;へ:) また人前で笑えなくなるかと思った〜

 重症だったのは左の歯。 
超でかい虫歯が三本も(死)
 普通の人より歯の表面が硬いので穴が空かなくて、気付き難かったみたい。
 レントゲンで見たら、中身が相当やばかった! 穴が空かない虫歯なんてあるんですねー
 否応無しに即治療!!
 この歯医者、全ての外科治療に麻酔を使用する上に、麻酔前麻酔もやってくれるのですv
 注射も痛くないし、どんなに削られても全然平気〜♪♪♪ 
 あっと言う間に終了です。
 今日はとりあえず、重症な2本だけ。 残りは来週。
 出費はイタイけど、これでやっと両顎で噛めるようになる・・・!! 
 前歯も無事だったし、ほんとに行って良かった〜

 毎日すごい丁寧に歯磨きしてるつもりなのに、こんなに虫歯になっちゃってたなんて;;
 意外に自分の身体のことって分からないもんですね。
 
 胆嚢にポリープあることも、すっかり忘れてた(@_@;)
 こっちももう4年程、検査受けてません・・・ 
 でもCTはさすがに高いです+ 
 
 もうちょっと知らないふりしとこ。。。 
(懲りてない)







 ◆あぶらぜみ便り     2008, 8/16(sat)
 
 13日から3日間、福井に帰省してました。
 半分楽しくて、半分哀しい里帰りでした。
 というのも、実家の状況がますます悪化しているのを目の当たりにしてしまったからです。
 来る度、テンションが下がる家です・・・
 弟のゲームヲタ度50UP、じーちゃんの認知症度60UP、家の汚さ80UP、
 父親と弟間の確執100UP、じーちゃんと父親間の確執200UP・・・・・・
 これらの板ばさみになってるばーちゃんを見て、さすがにいたたまれなくなったので、
 地元の知り合いと会ったり遊んだりするのは今回は止めて、家事に徹することにしました。

 もともと悪かった家族同士の関係がここまできてしまった原因の半分以上は、
 全部放ったらかして大阪に逃避した私のせいです。
 なので、実家に滞在するのは正直つらい。
 玄関の敷居を跨ぐ度、罪悪感に押し潰されそうになるし、
 仏壇に手を合わせると、遺影や位牌から睨まれているような気持ちがします。
 父親のあからさまな厭味に、眠っていた殺意が芽生えることもしばしばです。
 かと言って、今更孝行娘なふりしても、まさに何様って感じだし、
 数日後にまたいなくなってしまう人間が今後の生活について意見したところで、
 誰も聞く耳持たないどころか、キレられるのがおちです。(頑固な血筋)
 なので、とりあえず目の前の小さな問題だけをかたずけて帰る、てのが私の里帰り時の習慣です。

 台所と洗面所とトイレとお風呂の掃除。 食事の準備とあとかたずけ。
 冷蔵庫の古い物を捨てて、買出しに行って、保存用のおかずを作る。
 無かったことにされている、銀行や役所からの書類に目を通す。
 そんくらい。
 

 久しぶりに家でごはん★
 嫌な予感を抱えつつ食材をチェックしたら、やっぱり見事に全部消費&賞味期限が切れていた。 
 それもとっくの昔に・・・
 1週間前のお惣菜とか、2ヶ月前のハムとか、分離して透明になってるマヨネーズとか。
 どうやら未だに、冷蔵庫の中は時間が止まっていると思い込んでいるらしい。
 私も昔そんなのを平気で食べてたんですが・・・(*^_^*;) おそろしいハナシです。
 仕方ないので、新しく材料を買ってきておかずを作って家族に食べさせ、
 結局私は、ほとんど外で食べました。
 せっかく作ったおかず、私まで食べると無くなっちゃう気がしたので。
 
 とりあえずはやっぱり福井の定番、8番ラーメン。キャベツ盛りだくさんがウレシイのv
  ↓
 

 
 
  ↑
 馴染みのレストラン「エスカルゴ」のイタリアンスパゲティ♪ 大大大好物!!!(☆▽☆)
 鉄板で焼かれながら出てくるのは、名古屋式なんだって。東京にはあんまり無いんだって。

 別の日に、越前そばも食べました。麺類三昧です。


 
 
 
 帰省で一番の楽しみは、懐かしい風景を眺めること。
 夏のこの時期の田んぼは、眩しい位の緑色! 
 今年は暑いからか、いつもより稲の成長が早いみたい? もう黄色くなりかけてますね。
 小学校のマラソン大会では、毎年この田んぼ道を走らされました。 
 太陽に照らされっぱなしで、めちゃくちゃつらかったな。。。



 

 お墓参りにもしっかり行きましたよ。 なんと3年ぶり〜 親不孝です(汗)
 墓標にひとつ名前が増えていたので「?」と思ったら、おととし死んだひーばーちゃんのでした。
 お通夜とお葬式ちゃんと出たはずなのに、なんだかまだ生きてる気がしてた。。。ぎゃぼ。
 
 墓地は、藪の中みたいな、暗くて狭くてすごいコワイ場所にあります。
 お盆やお彼岸以外は草木が生い茂って、足を踏み入れるのも大変な位です。
 古いお墓がほとんどで、地面も当然土のまま。 絵に描いたような「墓場」です。
 間違いなく、何か出るよ〜(・・;)
 でも、脇の竹薮はお気に入りv (上) トトロがいそうでしょ? 
 

実家の窓に、
夏になると必ずやってくるヤモリ。
ハエを捕まえるのが上手です。
親子で来る時もあります。
チーチー鳴きます。

ああ、夏だなあ。





 滞在中は、毎晩ばーちゃんの愚痴や思い出話に付き合ってました。
 捌け口が無くてしんどそうです。

 一緒に住んでいると、どうして思いやりや優しさがどこかへ行ってしまうんでしょう。
 もたれかかった相手の顔も見ずに、各々が自分の快楽だけに満足し、
 血と言う名の鎖で絞め殺し合っている。
 それでも、姓を絶やさないで欲しいと言う。
 こんな醜い血、残して何になるというの。
 思い出は、きれいなものだけでいいよ。
 私はもう見たくないんだよ。
 自由に、自由に、自由になりたい。
 みんな 本当はそう思ってるんでしょう?

 時間が無い。どうしよう。
 家族って何? 分からない。
 
 





 ◆雨粒と火花      2008, 8/10(sun)
 
 昨日の9日は、待ちに待った
淀川花火でした。
 今年は天神祭りにもPL花火にも行けず・・・ だからこの日がどんなにか楽しみだったことか!
 観覧場所は、十三。 
 あんな場所に行けるんだから、人込み嫌いなんて言っても信じてもらえなそうですが、
 バーゲンとか祭りとかはなんかまたちょっと違うくて、
 あそこまでいったらもう、ヒトをヒトだと認識する余地も無い。 ただの障害物です(笑)
 身動きもとれないような苛酷な状況からどうにかして逃げ出さねばという使命を自らに下し、
 そのミッションを見事遂行して、遠くからその地獄のような有様を静かに眺めては満足に浸るのです。
 でも、どんなにサバイバルごっこが楽しくっても、花火大会の醍醐味はやっぱ花火さ!!
 ここ5年欠かさず見に行ってても飽きないのは、毎年新しいデザインの花火が見れるから。
 斬新な形のとか、色を統一してたりとか、打ち上げのタイミングとか、
 田舎の単調質素な花火(あれはあれで風流で良いけど)とは
 違った工夫がいろいろとされてて、おもしろいんです。

 花火の前に、まずは腹ごしらえ。
 夜店で買い食いするよりも、落ち着いた場所でほっこりお酒飲みながら焼き物を食べるというのが
 ここ数年のブームです。
 十三駅すぐのところに、とってもお安い韓国料理さんがあって、そこで焼き肉を食べました。
 お得セットを頼んだら、食べきれない程の量の肉が出て来てびっくり(@_@;)  しかもうまーい!!
 お酒を2杯ずつ呑んで、冷麺とレバーも頼んだのに、なんと2人で\5000台!!! 
 チェーン店以外の焼き肉でひとり\3000以内なんて、すっごい得した気分です♪♪♪
 
 打ち上げ付近の河原での場所取りもうまくいったし、後は花火が上がるのを待つだけ。
 うきうきで空を見上げていると、なんだか雲行きが怪しく・・・・・・!?(゚∇゚|||)
 見る見る間に入道雲が立ち込めて、地響きのようなカミナリが鳴り始めましたーー
 
いやぁぁぁぁぁぁ  カミナリは電話のベルと同じ位嫌いなんだよーーー(泣)
 すっごい光るし・・・ 
本気で怖い。本気で怖い。本気で怖いってば;;
 そしたら突然水が!! 
 雨っていうより、水って言った方が適切。 急に”ドバーー”ってきたの。
 傘は持ってたけど、全然間に合わなくて、みるみる間に足元が水溜り。
 これが集中豪雨ってやつですか?
 あと少しで花火開始なのに、なんでーーー!?
 
 一応雨天決行のため、どうにかして打ち上げを待ちたかったのですが、
 凄まじいカミナリと豪雨に命の危機を感じて、河原から避難する事にしました。
 しかし、その場にいたほとんどの人が同じ事を感じたらしく、
 出口に殺到する人口の密度といったら、戦後生まれの私ですら戦争を彷彿とするに十分な凄まじさで、
 傘なんてさす余裕当然として無く、浴衣姿の女の子もワンピースの子も、
 下着が透けてようが、サンダルや下駄が泥まみれになろうが、
 せっかくカールしてかわいくセットした髪の毛が買ってきて
3日後のえのきだけの様になろうが、
 命には替えられぬ。 とにかく逃げるが最優先で押し寄せて来ます。
 我先にと逃げる醜い感情の塊と化した群集(私含む)の背後で、
 
なんと、無情にも最初の花火が・・・・・・!!
 こんな憐れな私たちの姿をよそに・・・・・・ そんなばかな!!?

 嵐の夜、なりふり構わず逃げ惑う人間の群れにふりかかる、爆発音と赤い光。
 
こ、これが空襲・・・・・・・・!?(゚ロ゚;)
 (先日「ひめゆりの塔(吉永さゆり版)」を見た。)

 スコールにも避難民にも構わず、本格的に始まってしまった花火大会。
 さすがにこのまま帰ってしまっては泣くに泣かれぬ。。。
 どろどろのぼろぼろになりながら、なんとか河原の外に出ることに成功し、
 打ち上げ場所からは少し遠いけど、駅には近くて安全な場所まで辿り着いて、
 ようやく夏の風物詩に触れることが叶いました。
 苦労した後に見る花火は、いつもよりも美しく見えました(T_T)
 しっかりフィニッシュまで見届けて、駅に直行。
 いつもなら河原から駅まで2時間はかかるところ、今年はさすがにすんなり電車に乗れましたv


 電車に乗ってる間に服もほとんど乾いて、
 さっきの惨劇が嘘の様に思えました。
 
 喉もと過ぎてみると、
 あれも非日常的なハプニングとして良い思い出だと思えてしまうから、不思議です。
 二度とごめんだけどね・・・・


 
 
 
かろうじて見れたスターマイン★


 
 
やっぱスタミナは付けとくが勝ちですね。
 






 ◆扇風機も火を噴きます。    2008, 8/7(thu)
 
 毎日暑くて溶けそうです。
 クールビズにも限界があります。ほぼ裸の日常・・・
 
 
個展レポート、ようやく出来上がりました☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 写真家の吉成行夫さんに撮って頂いたお写真も使わせて頂いて、
 ヴィジュアル重視のレポートとなってます。
 会場を思い出して頂けたら嬉しいです。
 お越しになれなかった方へは、雰囲気だけでもお届けできたら良いなと思います。
 どうぞご覧あれ〜v 
  →
個展【Rosary】レポート★  (Photoコーナーからも入れます。)
 
 そういや、デザフェスVol.27のレポもいい加減作らんと・・・次が始まっちゃう(汗)
 
 

 昨日は、作家友達のたなかしんくん&ひろたけいこちゃんと、H@Lと私の4人で、
 心斎橋にご飯を食べに行きました。
 串かつうまかったーーー(≧∇≦) 
 話しが弾んで、お湯割りを4杯も呑んでしまいました。
 最近、ひとりで外食が多かった(まだ東京をひきずってる)から、
 大勢で食べるのがいつになく楽しかった。
 軽い話題で笑い合える関係もウレシイね。
 夏だし、なんだか学生時代に戻った気分でした♪ まだまだ青春!!






 ◆夏の怪奇特集    2008, 8/6(wed)
 
 個展も終わったことですし、ニッキを普通に戻しました。
 実況ブログは、そのまま公開してます。 (左フレームからどうぞ)


 さて、サエキけんぞうさんの「ポッドハンター」、
 先週の第222回に引き続き、今週第223回も、たまがゲストです(*'-'*)
 この季節に相応しく、ちょっとした恐怖体験を語ったりしてます。 
 
 本当に、自分の声がスピーカーから流れるのって、非常に戦慄を覚える現象です。。。 
 超違和感!!
 しかもなんか微妙に訛ってる気が・・・・・・・・
 福井弁と関西弁が混じって、おかしなイントネーションになってる!?( ̄□ ̄;)
 大阪でも東京でも、「あなたどこの人?」ってよく聞かれるのはこういうことか。。。ナルホド。。。


 まあ、暇潰しにでも聞いて、笑ってやって下さい・・・
    ↓↓↓
 ★サエキけんぞうのポッドハンター
 ★サエキけんぞうさん公式ウェブサイト