DIARY 2009年 9月

モドル




 ◆実感という名の焦り到来     2009, 9/30(thu)

 
 わーー9月終ったーー(`ロ´;) ついに個展までのカウントダウンが始まりましたよ・・・
 幸いにも、準備大分進んでます。 一番大変な額装も、後2枚v
 問題は、展示レイアウトをどうするか。。。
 現場に行ってみないとどうにもならないことばかりなんですけど、
 無駄な荷物で郵送代かさませるのも嫌なので、出来ればあらかじめ決めていきたい〜
 作品数は去年より若干少ないんですけど、その代り大きい絵が多いので、全部飾れるかどうかちょっと心配。
 グッズコーナーはやっぱ盛り盛りにしたいしなー でも窮屈そうな展示にもしたくない;;
 悩むところです。
 
 てか、個展についてちょっと誤解されている方が何人かいらっしゃるようなので、ここで書いておきます。
 
個展は入場無料です★ 
 専用ページにてDM送付の受付してますが、DMが無くてももちろん入れます。

 
 来週になったら、
恒例の ”個展実況ブログ” スタートする予定です。
 遠くにお住いのために見にいらっしゃることが出来ない方のためにも、
 今年も出来るだけ詳しく会場の雰囲気をお伝え出来ればいいなと思ってます。
 どうぞお楽しみに〜☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°



 さても、またもご飯ネタ。 
 先週、個展の準備作業に疲れ果てたため、気合の入った晩ご飯でも作って気分転換しようと思った日の事。
 H@Lの熱いリクエストにより作ったのは、
チキン南蛮なんていう極めてジャンキーなメニュー。
 ジャンキーなくせに、手間のかかる度はチューリップ(9/14の日記参照)とほぼ同レベルです。
 タルタルソースを市販のやつにしたら大した事じゃないですが、
 ソース・スープ類はいつでも絶対手作りが私の信条なので、そこは外せません。
 その上、甘酢まで用意しないといけないチキン南蛮。
 普段はめんどくさくてなかなか作らないけど、料理モードなその日の私にはベストマッチ☆
 
 鶏もも肉は酒・みりん・しょうがで漬け込んでおきます。
 片栗粉で衣付けしてこんがり揚げたら、熱々のところを甘酢にダイブ!
 タルタルソースは欲望のままに・・・好きなだけぶっかけて召し上がれ♪

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【簡単で美味しいタルタルソースの作り方】
 ゆで卵3つ〜4つ(ひとつは半熟)をみじん切りにし、辛子・塩・コショウと混ぜる。
 そこに出来るだけ細かく刻んだきゅうりと玉ねぎ(ピクルスあればなお良し)、
 多めマヨネーズと、ケチャップ・お酢&牛乳を少々加えて、ぐりぐりに混ぜる。
 1時間程冷蔵庫で寝かせて、味を馴染ませて完成v

 和風なタルタルソースにしたかったら、卵を少なめ、玉ねぎ多めにして、
 ケチャップと牛乳の代わりにお醤油と天つゆを入れ、最後に薬味ネギを投入します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 甘酸っぱいタレが沁みた鶏唐揚に濃厚なタルタルソース!!
 ほんとにおいしいですよねーーー(≧∇≦)
 でも私は、上京に向けて力石的ダイエットを実行中。 視食がお決まりです・・・(涙)
 
 あーもー 個展始まったら思い切りおいしいものいっぱい食べるんだからーー 我慢我慢!!!
 どこで銀座ランチしようか、今一番の楽しみはそれですv (展示じゃないのか)

 

 







 ◆あおによし休日     2009, 9/24(thu)

 
 シルバーウィーク中に、奈良に遊びに行ってまいりましたー 日帰りデートですv
 第一の目的は、ならまちの”よつばカフェ”。
 いつもお世話になってるお知り合いご夫婦tomojii&japuuさんの2人展を拝見するためです。
 大混雑を予想して、出発は朝8時半。 それでもひどい渋滞に遭遇・・・(--;) 
 斑鳩の上あたりで約1時間半のロス〜+ 
 まあ、観光地ど真ん中を目指してるんだから、致し方無しだよね。。。
 お昼頃、ならまちに到着。 どうにか駐車場もGetして、無事カフェに辿り着きましたv
 よつばカフェひさしぶりー 
 和パフェとカレーがおいしい古民家カフェ。ノスタルジックな店内で、まったりとした時間を過ごせます♪
 
 超個性派ユニットのtomojii&japuuさん。 
 だんなさんのtomojiiさんは、愛を形取るシルバーアクセサリー、
 奥さんのjapuuさんは、女の子や動物をモチーフにしたコットン雑貨を、それぞれ手がけていらっしゃいます。
 笑う角には福来る。 そんな言葉がぴったし☆ 
 私もあんな風に、ロハスでフリーダムな生き方がしたいなー
 一緒にいるだけで思わずこっちも幸せ気分になるような、たま憧れのご夫婦なんですよー
 (ちょっと変なとこもスキ( ̄∇ ̄*))
 
 今回の展示期間中、カップルで手繋いで来店した上で、
 合言葉=「愛でやんすよ!」を言うとくじびきが出来るという企画がv
 チャレンジしてみたところ、tomojiiストラップが当たったーー♪ 超かわいーーー!!
 本物そっくり。。。(爆)  大事にします!ありがとございます(≧∇≦)

 ★お2人による愛のブログ→【さがじゃぷのいえ】 癒しを求める方はぜひ*

  
ひとめぼれ必至のtomojiiiストラップ★



 よつばカフェを後にして、矢田丘陵地へ。
 
航空のご利益がある神社があるというので、そこに行きたくて!!(どうしても飛行機が怖くて仕方ない)
 
 もうかなりな数の寺社を巡っている私ですが、この辺りは未開・・・
 秋晴れの下、稲刈り前の田園がきらきら光ってて超キレイ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 のどか〜〜〜 草のいいにおい〜〜〜 

 近鉄郡山駅を過ぎてすぐ、ぎりぎり舗装されてるかどうかの田舎道の中に、
 目的の 
【矢田坐久志比古神社(やたにますくしたまひこじんじゃ) は鎮座していました。
 この神社の御祭神である饒速日神が、天磐船に乗って大空を飛翔したという故事により、
 神門には、プロペラが奉納されています。 珍しい!
 それにこのプロペラ、すごく重厚で古そう・・・ なんか軍機に付いてたやつみたい。
 もしかして、戦時中、軍人さんもお参りに来てたとか? 特攻隊とか・・・
 わー そんなん想像するとなんかちょっとドキドキするなあ。

 ”ひとりでちゃんと飛行機乗れますように。 事故りませんように。”

 めちゃくちゃ熱心に神頼みしました(*^_^*;)  お守りも買ったよ♪ これできっと大丈夫!
 

 


 まだ時間があったので、矢田寺にも行ってみました。
 あじさいで有名な所ですが、シーズン外は無料で拝観出来るのですv
 余計な人気が無くて、むしろ落ち着く〜 小高くて清々しくて、ここも素敵な場所でした。

 あじさいこそ咲いてませんでしたが、辺りの田んぼの畦道に、
彼岸花の群生が!!
 黄緑色の田んぼの中に散らばる紅色。 はっとする程の美しさです。
 異常気象だってのに、今でもちゃんとお彼岸に咲いてくれるんだもんなあ。 すごいなあ。
 実家の近くにもよく咲いてて、
 小さい頃、きれいだから摘んで帰って部屋に飾ろうとしたら、「縁起悪い」って親に怒られた事が;;
 
 でもやっぱキレイよね。 好き。

 

 


 現実に〜 もどりたくな〜い〜







 ◆飛びます!      2009, 9/16(wed)

 
 東京に行く日が近づいて来て、寝てる間も緊張が続いてる感じの今日この頃。
 グッズも大分出来上がって、後は額装(一番しんどい!)と展示レイアウトの準備と・・・・ん〜・・・etc・・・
 まだまだ細かい作業いっぱいあるなあ。

 でも、大阪〜東京の交通手段&宿泊先を早めに手配出来たのでちょっと安心♪
 去年は全往復を高速バスに徹してましたが、
 今年は、金曜日は仕事があるのと、ETCの休日割引でバスが渋滞に遭って到着遅れたら怖いって事で、
 行きだけ飛行機に乗ることにしました。 (でも16日(金)は平日なので、バスで前乗り)
 早割きいたけど、それでもバスの倍値はする飛行機。 思い切ったわ・・・(;´▽`A``
 
 
つーか、ひとりで空港行くのも飛行機乗るのも、生まれて初めてなんですよーーーーー!!!
 
 飛行機、過去3回しか乗ったこと無い(国内線のみ)から、未だに乗り方よく分かってない〜;;
 早過ぎる乗り物に適応出来ない性質なので、必ず酔うし、
 とにかく離着陸が・・・・・・恐ろし過ぎます(@_@;)  もう膝がくがくの脂汗だらだらの心臓ばくばく+
 高速バスの2F最前列に何度も耐えれたんだから、
 飛行機もどうにかなるとは思うけど・・・・しかもバスよりずっと短時間。
 て思ってても、やっぱり不安ばかり先走っちゃう〜!! ひとりで空港〜!! コワイ!!
 問題は乗る時よね。 
 金属探知機で膝の合金ひっかかっても焦らないように、イメトレしとかなきゃ;;
 万が一、乗り場間違えたり迷ったりした時のために、
 ターミナル内と仕組み死ぬ程下調べして・・・・(ほんとは下見もしたい)、
 2時間位は余裕持って出発しようと思います。
  
 てことは朝4時とかに起きなきゃやん!! きゃ−−−−  死ぃ−−−−−−
 


 まあ・・・私のヘタレ話はさておき、ある展覧会のお知らせを。
 私がひそかにお慕いし続けている写真家 村田兼一さんの写真展についてv
 エロティックかつファンタジックな着色写真の数々。 
 乙女達の恍惚な表情と退廃的な世界観がほんとうに綺麗で・・・(´ρ`)ウットリ*
 ずっと展示を拝見したいと思ってたのですが、なかなか行くタイミングが合わなくて残念に思ってました。
 それが今回、
なんと私と同時期に、それも同じビル(銀座の第二蒲田ビル)で展示があるとのこと!
 超ーーーうれしいーーー♪♪♪ 奇跡!?
 
 村田さんの手によって写し出された乙女の真髄、皆さんもぜひご覧になって下さいv
 
 
★-------------------------------------------------------------------------------------------------★
 【村田兼一写真展 「屋根裏の写真師」】
 ◆日時・・・2009年10月 2日(金)〜10月21日(水) 12:00〜18:00 (木・日曜、祝日=休廊)
 ◆場所・・・ギャラリーミリュウ
        〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-10 第二蒲田ビル3F
        TEL>03-5537-8733
 
 
 村田兼一さんオフィシャルサイト
 
 ★-------------------------------------------------------------------------------------------------★

 





 ◆昔はごちそうだった。   2009, 9/14(mon)

 
 ちょっと懐かしい物を作ってみましたv
 
”チューリップ”!!(≧∇≦)
 お花みたいに丸くなった鶏肉から骨がにゅーって出てるあれです。
 って言ってももしかして今の小中学生とかには分からなかったりして・・・ 既に昭和の味か?(--;) 
 ケン●ッキーのドラムみたいなんとは違うよー もっと、肉は肉、骨は骨って感じなの!
 
 小さい頃、スーパーのお惣菜コーナーでよく買ってもらってた。
 スパイシーな衣に包まれたふわふわのお肉。マヨネーズとよく合うんだよねー 大好きだったなあ。
 でもいつのまにか店頭から消えてしまって・・・忘れかけてた。 
 
 実は最近まで、”チューリップ”は”チューリップ”という部位なんだと思ってた。
 ところが、実は皆さんもよくご存知の手羽先なんですよ! 
 とある料理本でそれ知ってビックリーー!!
 手羽先ならすぐ手に入るから自分で作ってみようと思ったわけですが、
 やってみて、スーパーから消えた理由がよく分かりました。。。
 
 
めちゃくちゃめんどくせぇ コレーーーー( ̄ロ ̄lll)
 
 『手羽先の先っちょ(羽ぽいとこ)を切り落として、2本の骨の間の筋を完全に切り、
 包丁の背で肉を元に向かって削ぎ落とす。(これが難しい!) 
 ある程度削いだら細い方の骨を抜き取って、残った太い方の骨に肉を寄せてひっくり返して、
 お花の蕾ぽい形になるように形成する。 
 唐揚の要領で下味と衣を付けて、脂で揚げる。』


 ”チューリップ” 初心者の私の手では、1本を形成するのために最低でも3、4分かかりました。
 昔はこれを、スーパーの裏でパートのおばちゃんたちがせっせと作ってたわけですよ。
 でも人員削減体制の今では、こんな手間のかかることやってられません。 
 かくして、ちびっ子愛する洋食メニューがひとつ消滅していったという・・・
 そもそもこの”チューリップ”は、
 高度成長期の日本において、欧風料理によくある骨付き肉に憧れた庶民が
 真似て作ったのが始まりだとか。
 骨付き肉って、なんかリッチな気分になるもんねー
 未だに、ギャートルズみたいなお肉食べたいって思うし! ・・・て またしても昭和な・・・(*^_^*;)
 
 
 非常にめんどくさくて、うっかりすると包丁で手を殺りかねない作業を要するこのメニューですが、
 唐揚とは全く違うふわふわした食感と、
 なによりもこのノスタルジー溢れるヴィジュアルがどうしても素敵なので、
 今後も度々食卓に上ることでありましょうv

 
  



 




 ◆Mステッ   2009, 9/10(thu)

 
 2年ぶりかあ そうかあ もうそんななるんだね。
 楽曲ダウンロードとか出来ないアナログ生活なので、新曲すっごく楽しみでした。
 知り合いから”良い曲”って前評判聞いてたから余計に。
 歌詞が・・・!! 歌詞が切ない!!!
 ウチナーグチもリアリティあって良かったなあ。

 あっちゃん結構元気そうで安心したー(他の人がトークしてる間ずっと宙を見てたけど 笑)
 ちゃんと笑って話してたし、エンディングで手を振るなんてのも珍しくて、ちょっとびっくりした。
 さすがに衣装は、身体のライン思い切り隠した感じだったね;;
 早く回復して、またスリップワンピ着て歌って欲しいです。
 過去の映像も流れて嬉しかったなあ♪ 若い頃のジャージ姿やっぱかわいいーv
 てか、未だに持ち出される活動中止直前の”焼け野が原”について、
 本人は「もういい加減にしてー」とか思ってないんだろうかどうかて。。。 
 ファンとしては、何度見ても感動するんですけどね。
 
 最近不眠が続いてて、体もメンタルもあまりよろしくない状態なので、特にきちゃいましたよぅ。。。(泣)
 凹んでる時に聴くCoccoの賦活作用、ほんと絶大だわ。
 私ももっとがんばんなきゃね。

 CD発売も間近♪
 私の個展期間中に渋谷のイベントにゲスト出演もするみたいなんだけど、
 その日は丁度大阪に戻ってるから行けない〜(>□<;)  タイミング悪いーー 
 ライヴ行きたいーーー
 

 つーかどっか自然のキレイなとこ行きたい。 
 地元から帰って以来、電車かアスファルトか高層ビルしか見てない。
 そろそろ寺か神社に行かないと・・・ 禁断症状が・・・
 高野山で精進料理食べて禊したいです。


 




 ◆カレンダーin 2010★    2009, 9/10(thu)

 
 
カレンダー出来たーー!!  
 リクエストにお応えして、今回は卓上タイプにしました。
 サイズは・・・本体=11.3X19.5cm、カレンダー部分=A6(ほぼハガキ大) です。
 両面印刷で全7枚(表紙込み)。1ヶ月ごとに違うデザインをご覧頂けます。
 価格は、\13,65(税込)。
 
 10月開催の個展「Gallows」にて販売する他、恒例の通販も予定してます。
 それ以外での販売は未定です。(ARTHOUSEのカレンダー企画には出すと思います)
 
 毎度のごとく全て手作業。ここ連日カッターが恋人状態です。
 印刷所に発注したらいいのにってよく言われるけど、
 水彩画ってなかなか思い通りの色が出ないし、校正しようとすると割高になりがちなんだもん。
 それにハンドメイド的な”粗さ”を出したいという気持ちもあるので、
 少々大変でも自分で作る方が満足出来るのです。
 大量生産して売りさばける自信が無いってのも正直なトコロですが。。。(*^_^*;)
 
 とにかく、今年もみなさまのお買い求めをお待ちしてますーーー☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 
  ←
表紙

  ←
お気に入りの4月


 てか、ミレニアムからいつの間にか10年越してしまうんですね。
 こんな状態で、人類は&地球はいつまで持ち堪えるんでしょうか。
 私は何だかんだ言って、ゴキブリ並みに長生きしそうな気がします。
 昔、「僕の地球を守って」という少女漫画がありましたが、
 あの主人公のように、どんなウイルスが蔓延しようとも自分だけは死なないんじゃないかなって。。。
 根拠無しですけど(笑) 
 でも第六感て結局当たるし、死ぬー死ぬーって言ってるヤツほどなかなか死なんとかて言うしね。

 小さい頃から、私は絶対OLにはならないだろうって思ってた。
 じゃあ何になるのかってったら、絵描きか漫画描きになるような気がしてた。
 まじでゴキブリ並みの寿命なんだとしたら、今後別の道に進むこともあるかもしれない。
 でもさすがにオフィスで働くなんてのは、年齢的にもはや有り得ないでしょう。ビルの掃除婦にはなってもね。
 予感は当たる。
 だからきっと、私は長生きする。自分の意思とは裏腹に。
 延命措置は絶対嫌だけど、もしハルが先に死んでたらその意思を伝えてくれる人もいないだろうから、
 最期は、半透明の管とねずみ色の箱に繋がれて数日しんどい思いして終るか、
 もしくは誰も知らないような場所でノミだらけの万年床にうずくまったままひっそり消えて、
 運良ければどこかの寺の無縁仏に加えてもらえるか、
 その辺だと予想してます。
 寿命の前にあっちに行く手段をとる可能性も大いにあるのですが、
 手際が悪くて意志薄弱な性格のため、未遂を繰り返してるうちに老人になる事と思われます。

 つっても、想定外に突然訪れるかも知れないんですよね。

 明日は9月11日。
 管に繋がれてても、万年床でも、路上でもいい。
 最期の瞬間を自分で決めれるのは幸福だと思う。

 悪夢にうなされたとしても、ちゃんと目覚めてまた息をする事が出来る。
 必要かどうかは別として、毎日届く郵便物がある。
 指紋は3ヶ月も経てば変わると聞いた。
 些細な日常、けれど二度と無いこの瞬間。
 キーをひとつ打つ度に増えて行く過去。
 
 存在を許されている自分。
 とりあえずは10月12日。 今の私の全ては、その日のために。