*-*-*-*-*DIARY 11月*-*-*-*-*

***もどる***

柳沢教授はパラサイト説に一票。


02/11/13
(wed) 

ここのところココロの数値が落ちていて思ったように行動できません。

このシーズン2回目のを見ました。
オトナになってから虹を見る機会が少なくなったのは下ばかり見て歩いてるせいか・・・
今日の虹はおっきくてちゃんと端から端まであった。
300mくらい先の古墳みたいな小山の手前から出てたので行ってみたけど虹の根元はやっぱし
どうしても見つけられない。不思議だ。。。
私の考えでは虹の生えてくる泉があることになってるんだが・・・
どっか南の秘境の滝で完全にまんまるの虹が見れるとか見れないとかって話を聞いたことがある。
半分でも十分怖いってのにまんまるな虹なんてキレイどころか気持ち悪いわ!
きっとワープできるね。絶対ね。

てゆーか、話し飛ぶけど、
私の地元には「京福電車」とゆーものがあります。(今でも走ってるのか謎ですが)
ものすごく古くてちゃっちー電車です。
京福という名前は「京都〜福井 間」という意味で、昔はその名のとおり、その電車に乗ったらちゃんと京都まで辿りつくんだ ぼろいくせにすげーな と思ってましたが、 なんと京都には行かないそうです(笑)
それを知った時は、ネッシーが偽者だったと聞いた時と同じくらい呆気にとられました。
なんじゃほらな話しです。
同じく京都の嵐山にも「京福電車」があります。(こっちはしっかり営業中)
どうやら、京都と福井を繋ぐために両端から作り始めたけど、企画倒れに終わった電車らしいです。
いい加減な名前つけとくなヨ。子供はみんな京都まで繋がってるって信じてる(ハズ)ぞ!!
って、別にめちゃくちゃどーでもいー話しですけど、所さんの「笑ってコラえて!」の駅長さんの旅を見ていて思い出したのでした。



両膝に巨峰。季節感ありすぎ!!


02/11/07
(thu) 

昨日、ほんと久しぶりにそれこそ半年ぶりにイタリアン外食した後、ほろ酔い気分でゲーセンに行って
UFOキャッチャーに大はまりしたんはいいねんけど、
シャベルみたいに[すくう系]のやつ(昔は主にキャンディーとかをすくえた)で、
くまのキーホルダーがなぜかどうしても欲しくて¥500くらい使ってチャレンジしててんけど
シャベルが甘くてどーしてもはいらへんのね。
もう少しやからムカツイてずっと膝蹴りかましてたら めでたくGetできました♪(よい子はマネしちゃダメです。おこられます。)
揺らせば案外入るもんやねなーと変なとこで改めて実感・・・v えへ。
でもそれのせいで、今日になってみたら膝小僧がものごっついことになってた!!
すげー青タン。。。 直径5cmで巨峰みたいな色になってます(笑)
半酔っ払いで笑いながらガシガシ蹴ってたけど、今になれば別にどうでもいーようなキーホルダーのために大事な膝がーーー
私、冬はミニスカート派なんですよ。ブーツに合うからね。
目立つかなあ。目立つやろうコレは・・・(汗) つーか きゃーーはずかしいっ
治ってきたら黄色くなんねんで。青タンて。それがなんかキモイし。 てか自業自得すな。。。

別にそのせいでは無く、寒くなってからというか、また左膝が痛い今日この頃。
サンダルに比べてブーツだとどうも歩き方が内股になるらしく余計に膝に負担がかかると見える。
階段上がるのが辛いよぅ(泣)
また軟骨化してたらどうしよう・・・ 腫れてはいないけど、立った時に膝がまっすぐに伸びません。
絶対間接になんかひっかかってる気がする。 んん〜
この前マキコの腰痛で付き添って言った整形外科がいいかんじだったから
このまま痛いのが治らなかったら、今度行ってこよかな。。。
いい加減ほんまに整形外科のいきつけ決めなあかんねんけど、最初に手術したとこは先生が転勤してしまったし、その次のとこは途中で麻酔切れたからもう二度と行くかってかんじやし、
日赤はなんか薄暗くて嫌(なんか出そう)やし、ほんとうは総合病院希望てかんじやねんけど
整形専門病院も悪くないかもね。リハビリ室に年寄りばっかしってのがかなりイタイってかんじですが。
ほんとにねー、のちのちは車椅子だって言われてるだけに膝の調子にはかなり敏感です。
でもスカートははきたい!! それこそ今のうちだ!!
どうせなら若いうちに嫌というほどスカートとヒールをはきまくってから車椅子乗りますよ。
車椅子なったら、テーマパーク行っても並ばなくて良いしなにかと助成金とか下りたりしてラッキーな部分てありそうですよね(笑) 今とこ片足は多分健康だから歩けないわけでもないし。
別に私は足が無くたって手さえ動いて絵が描ければいいのです。
手が無かったら死ぬほど困るけど。だって眉毛描けへんし。マスカラもぬれないし。(笑) ごはんも作れないしね。 足に関してはわりとどーだっていーんです。
でもイタイのは嫌・・・ 病院行こ行こ・・・ 


 

サラブレッドの死体


02/11/04 (
mon) 

2日の土曜日の夜7:00から、ハリウッド版「リング(the ring)」を見に行きました。
話とか映像とか全然オリジナルと違うんだろうなと思っていたんですが
予想に反して、めちゃくちゃ日本版とそっくりだった!!
人物設定にしてもストーリーにしてもほとんど同じで、あの独特のどろどろしてて湿っぽい雰囲気とか
後味が嫌な感じとかまでかなり似てた。
こっちもすごい気持ち悪いです・・・
例の呪いのビデオも、内容は少し違うけどモノクロの古臭い画像でちゃんと霊写ぽさが出ててしかも
日本版よりも凝った映像であれだけでも良い作品に見えました。
違うとこといえば、日本版は大島の方言や土地柄が出すオカルトぽさがあったのに対して
ハリウッド版は魔術的な要素が強かったでした。
他に、梯子とか脳波測定のチップにコードとかアンテナがついた骨董テレビとか
っていうキーアイテムがたくさん出てきたとこ。全部サマラ(ハリウッド版貞子)に関する物なんだけど
ビデオと同じくサマラの怨念に汚染されてるみたいでおどろおどろしてて
5mはあろうかという梯子の場面なんかとっても怖かったです。
子役がまた気持ち悪いくて、主人公の息子の顔がとりあえずサマラ並みにコワイし(笑)
サマラの念を感じとって絵を描いてたりしててまるでシックスセンスみたいな霊能力を発揮してるの。
サマラももちろんコワイーーー!! 
髪の毛だらーんとか貞子と似てるけど貞子ほど幽霊ぽくなくて生々しかった。
親から虐待されてるとことかが可哀想でした。幼いだけに残酷だった。
あと、展開がほとんどオリジナルと一緒だから、「あーーくるくるくる・・・!」っていう予感がするんだけど、期待裏切らずにしっかり怖がらせてくれるあたりがウマかったです。
ラストのテレビから這い出てくるシーン、オリジナル以上に怖いものなんか無いだろうと甘く見てた。。。
めっちゃ怖いつーの!!(汗)
ありゃゾンビだってば。。。間接技まで忠実で嬉しかったです(笑) 練習したのかなあ・・・
かなり完璧なリメイクとしておもしろかった。今までの洋画には無いじわじわした気持ち悪さが外人にウケたぽい。オーメンとエクソシストとシックスセンスとサインを混ぜこぜにした作品てかんじでした。

んで、映画見終わって外は雨が土砂降りで、ねばねばした後味を引きづりつつ家に帰って
今度はゴールデン洋画劇場(て言わないんだっけ今は)の「リング」を見たんでした(笑)
いい加減呪われるぞよ お主・・・
日米二本立てリングワールドってなかなか肝据わってるかも私。