DIARY 2011年 1月

モドル



 
 ◆何かと暇潰し的な       2011, 1/30(sun)


 先日、とある横断歩道手前にて目に留まった、かわいシュールなイラスト。

 
 
 
シャムパンダ・・・・・!?(゚ロ゚;)

 これは・・・とまらざるを得ませんね。もちろん別の意味で。




 暇潰し画像もうひとつ。
 この正月、福井に帰省した際に買ったご当地グッズ。
 
『福井弁てぬぐい』と『雷鳥キーホルダー』。 駅の売店で売ってたの。

 

 てぬぐいに書いてある福井弁、これが地元民から見てもなかなかコアなとこ突いてて、おもしろいv
 思わずはっとしたのが、
 
「かちなぐる(=たたく)」、「のっちょこく(=寝相が悪い)」、
 「てんこな(=大袈裟な)」、「しゃべりばち(=おしゃべりな人)」。

 普段何気なく使いすぎてて、方言とも思ってなかった〜
 他県から福井に移住の際は、ハンカチの代わりにこれ1枚常備すれば、重宝する事うけあいです。
 
 雷鳥のキーホルダーは、もうすぐ運転終了となってしまう雷鳥号を偲んで作られたらしく
 (他にも、タオルやらティッシュケースやらいろいろあった)
 大学の頃からずっとお世話になっている私も、その旨あって購入しました。
 マニアの間では国鉄色が人気の列車らしくて、
 雪降る中わざわざ撮影に来てる鉄っちゃん達を多く見かけました。
 三半規管が弱いため速い乗り物に酔ってしまう私にとって、
 雷鳥は調度良いペースで走ってくれる特急列車だったのに・・・
 レトロで脂臭い車内も、郷愁を誘って好きでした。
 これからは、サンダーバードに乗らないと駄目なのね(+_+)  やだなあ。
 
 愛用してた列車が無くなってしまうのは、マニアでなくても寂しく感じるものです。
 高校の通学で毎日利用してたローカル線も、時間の問題なのかなあと思うと切ない。
 駅舎も車体も木造で、切符はもちろん手切り。
 定期券に至っては、駅のおっちゃんがその場でラミネートして作ってくれてました(出来立てはホカホカv)。
 都会の電車では有り得ないことですが、車内では飲食もOK♪ 自動販売機まであったりして!
 お菓子やパンを片手に、友達と宿題や試験勉強しながらの乗車時間。 軋む床板と赤い夕陽。 
 嗚呼〜〜(☆。☆)
 無くならないでおくれよ福武線。


 はい。ローカルネタでした。







 
 ◆ビオフェルミンRが沁み渡る       2011, 1/22(sat)


 咽を何かが通る度に、胃が鬼に握られたかの様に痛みます・・・(悶)
 ストレスですv 
 なんてナイーブな事言いたいとこですが、
 
 単なる風邪・・・・・・(゚皿゚メ;) 

 だーかーらー なんでこんな時に。。。
 さすがに今回は一刻も早く治したいので、病院行きましたよー
 検査したところインフルエンザでは無い様子で、不幸中の幸い。
 
 とは言え発熱も伴い、ここ2日は完全ダウンしてました。 
 そしてその間に、DMの限定数超えてしまいました。 いやーん+
 お申し込み受付締め切らせて頂きます〜
 受け付けた分は全てお送りしますが、枚数超えてからお申し込み下さった方々へは、
 家庭用インクジェットプリンタで印刷したDM(デザインは同じ)が届きます・・・
 すみません〜m(__;)m
 





 
 ◆切迫につき、不眠症復活(-_☆)      2011, 1/14(fri)


 個展まで、あと1ヶ月ちょっと!! 
 正月休み過ぎたわけじゃないのに、なぜか準備が遅れてて大焦りしてます。 うーあー 

 
個展専用ページ作ったよーー
 開催日時もちろん、会場アクセスやたまの在廊予定日、DM送付のお申し込み等、
 どうぞご確認下さい☆ ↓↓↓
銀座の ヴァニラ画廊にて、
2011年 2月21日(月)から開催ですー(^^)



 DM、いつもお世話になってる方や最近のイベントでご記帳下さった方中心に、発送を始めています。
 
送付ご希望の方いらっしゃいましたら、お名前とご住所を明記の上、メールでお申し込み下さい。
 ただ、今回手持ちDMの枚数が少なくてですね・・・30名様程にしかお送りすることが出来ません〜;;
 恐れ入りますが、無くなり次第受付終了させて頂きます。m(__)m
 (終了致しました)

 あっ、なぜか時々聞かれるんですが、DMお持ちでなくても個展会場には入れますよ!
 入場無料ですv

 


 会期中の私の在廊日、ほぼ決まりましたので、お知らせしておきます。
 (○=1日中会場にいます。)

2/21(月)
22(火)
×
23(水)
×
24(木)
×
25(金)
26(土)
27(日)
×(定休日)
28(月)
×
3/1(火)
×
2(水)
×
3(木)
×
4(金)
×
5(土)
6(日)

 毎回もっとたくさん行けたらなあと思うのに、体力金銭共にやっぱり4日間が限界・・・
 在廊中は、サインもお受け致します。
 ご希望の方はどうぞお気軽に〜☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


 今回も、たくさんの方にお会い出来るといいなあ。
 うんと楽しんで頂けるように、がんばります o(^-^)o
 なので神様、どうか雪を降らせないで下さい。。。 おーねーがーい〜







 
 ◆捨てていくもの 私が信じたもの       2011, 1/9(sun)


 謹賀新年・・・て、結局今回は年賀状出せませんでした〜 ううう
 ぎりぎりまでねばったんだけど、無理だった・・・ ごめんなさいm(_ _;)m


 大晦日はH@L実家でホルモン焼きして賑やかに年を越し、
 元旦は住吉さんで初詣しまして、おみくじの結果は「小吉」でした。
 そして2日から4日までは、福井。
 積雪ありましたが、めずらしく晴天に恵まれた福井の正月に面食いました。
 
真冬なのに、青空が見えるーーー!! こ、こんなの北陸じゃねぇ・・・
 と思いましたが、やっぱりお天気は良いに超したことないですねv
 ばあちゃんを連れて、越前海岸をドライブ★
 カニ定食や寒ブリの刺身などを食べました♪
 景色がほんとキレイで!! 
 
真冬なのに、海が青いーーー!! やっぱりこんなの北陸じゃねぇ・・・ 


 

 
 今回の里帰りでは、あまり家にいませんでした。食事は全て外食。8番ラーメンとか、海鮮アトムとか。
 まあ、大阪では食べれない物ばかりなので、これは満足v
 しかし、年々ばらばらになっていく我が家の行く末を考えると、暗い気持ちにならざるを得ません。
 今年は正月だというのに冷蔵庫はほとんど空っぽで、正月飾りも無し。
 じいちゃんの認知症の具合も良くないため、始終ぴりぴりとした空気が漂っているので、
 いつも以上の居心地の悪さでした。
 たった3人しかいない家(私達が帰省中は全部で5人でしたが)なのに、10分おきに誰かが怒鳴っている。
 新年どころか、ニュースで世界の終わりが発表された直後のような有様です。

 そんな中で唯一の救いが、マロにゃんv
 マロにゃんの愛らしさだけは不滅です*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
 プリンがいなくなった後なので特に、かわいがってあげたくなりました。
 修羅場みたな環境下で、病気にならないかが心配+
 あと、太りすぎがちょっと気になる・・・ けど、二重顎が超かわいいの(*^ ^*;)
 デブ猫のやわらかさには、テンピュールも両手を挙げるでしょう。
 

 


 外出ばかりしていたせいで、作り置き惣菜を作る時間があまりなく、
 大阪に帰る当日の早朝大急ぎで、野菜マリネと鶏の唐揚ときのこの当座煮だけ作った。
 
 そして玄関を出る時、じいちゃんが突然私に分厚い封筒をくれた。
 中身は、たくさんの写真だった。
 「これ、うら(福井弁で”俺”の意)が昔撮った写真。もう要らんから持っていけ」 だって。
 そんな写真、これまでどこにあったんだろうと、よく見てみると、
 1世紀も前の白黒のやつとか、現在の家を建てる前のとか、
 若かった頃のばあちゃんや死んだ母、小さい頃の私や弟 等々、古い写真ばかり。
 そして、どれももともとは家族アルバムの中にあったものだと気付く。
 まさかアルバムから抜き取ったのか!? ええええーーー;;
 
 我が家のアルバムは全て、じいちゃんの部屋(かつてはただの座敷だったが、いつしかそうなった)の
 箪笥に保存されているのだけれど、
 認知症が進行し始めた時に、じいちゃんが自分で内鍵を取り付けてしまったため、
 今では家の者ですら入れなくなっているのです。(入ったら激怒される。)
 アルバム以外にも、冠婚葬祭に着る服や着物等、大事な物がたくさん仕舞ってある部屋なので、
 いざと言う時、非常にやっかいな事になるんだけど・・・・・・・・

 じいちゃんは、自分の部屋(かつてそうじゃなかったけど)にある物=自分の物と思っているに違いない。
 病気なんだからしょうがないけど、大事な写真を勝手にどうこうされるのはやっぱ嫌だ。。。
 しかも、ばあちゃんが言うことには、家族以外の人にも写真をあげてたりするのだとか。
 えーーーーーー それは困るーーーー(@_@;)
 もうたくさん無くなっちゃってるのかなあ・・・・・
 中学や高校のはどーでもいいけど、幼少期(人生で一番かわいかった)のは残っていて欲しい・・・・・
 すごいショック+
 

 家が、どんどん壊れていく。
 思い出は消滅し、薄らぐどころかどんどん濃くなる血の匂い。
 原色の風鈴はカオスの音階を奏で、時計からは狂った鳥の声が聞こえる。
 幸せだった頃もあったのに。
 そう、確かに、あたたかな時代もあったのです。

 私は、どうして覚えているんだろう。

 じいちゃんはもう、全て捨てようとしている。 
 ひとりで、どこに行こうとしているの?