※ 画像が添付されている記事があります。表示されない場合は、ページ更新をしてみて下さい。





 
 ◆イベント中止のお知らせ     2011, 7/27(wed)


 8月21日に開催を予定しておりました【Lunatic Zone-フェティッシュ・アート・ミーティング 大阪-】は、
 たまの体調不良により、中止となりました。
 楽しみにして下さっていた皆様に、心からお詫び申し上げます。
 
 ------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆中止イベント:【Lunatic Zone-フェティッシュ・アート・ミーティング 大阪-
 ◆日時:2011年8月21日 PM3:00〜  ◆場所:『なんば紅鶴』 大阪市中央区千日前
 

 ※振り替え開催の予定はありません。
 ------------------------------------------------------------------------------------------------

 
入場のご予約を頂いていた方へは改めて、、主催側より中止報告のメールが届きます。
 ご確認下さいますよう、何卒よろしくお願い致します。






 
 ◆もうすこしだけ        2011, 7/26(tue)


 あとちょっと。

 そしたらちゃんとお話できるようになると思うので、
 もうちょっと待ってもらってもよいですか?

 すみません。 大丈夫です。
 いや、TAIJIとかじゃないです。それも大変だったけど。

 もうちょっとね。





 
 ◆TAIJI------!!      2011, 7/17(sun)


 わ−−−−ん!! TAIJI死んじゃった−−−−(号泣)

 さよなら私の初恋・・・(;へ:)

 ほんとに好きでした。
 結局、Xの中で一番”破滅”的な人だったかもね。
 そこが良かったんだけどね。
 あああ・・・ とうとういなくなっちゃったか・・・

 青春時代が、また遠くなった感じがします。






 
 ◆年忌法要        2011, 7/7(thu)


 白戸家と同じく、福井に帰省してきました。
 母親の十三回忌と、祖々母の七回忌のために。

 法事なんて、めんどくさい行事の代表格て感じ(^^;)  
 月命日にはちゃんとお経あげてるし、お彼岸やお盆は墓参りもしてる。 十分だと思うんだけど、
 五十年過ぎるまでは、さらなるスペシャル供養が必要らしい。
 暑い中喪服着て、お供え物も用意して、長時間我慢してお経を聞いて・・・
 せめて、振舞いのお茶菓子と料理は良いものであって欲しいと思ってしまう。
 信心深さのカケラもない娘ですみません おかーさん。 

 お経の後の、おいしいおもてなし。
 だけど我が家は、人に出す料理に関して大変神経質です。
 というのも、母が亡くなって三十五日の法要の時、
 近所の魚屋から仕出したお膳で集団食中毒(家族・親族 総勢30余人大当たり)を起こしてしまったから。
 特に私は、ショック症状で死にかけて2週間も入院するという一番の被害者であったので、
 夏場のナマモノは未だにちょっと怖い・・・ 今回の料理のお品書きも、事前にチェック☆
 危険度の高いタコとサザエは省いてもらうよう頼みました。
 福井は、ユッケ騒動があったばっかしだしね。 念には念をてやつです。

 お膳を頂いたのは、家から近くの料理屋「みどりや」さん。もうお馴染みのお店です。
 大広間での会席膳て、前にいるのが身内でも、なんか畏まっちゃうわ。
 
そして、
 
越前では夏でもカニが出ます♪ 身がぎっしり詰まってて、まるで旬みたいな甘さで超美味v
 お刺身と、焼きたての鮎、かじきのカルパッチョ、てんぷら、茶碗蒸し、海鮮釜飯、茶蕎麦、デザート
 と、次々と出てきて、食べきれない〜;; 残った分は、折りに詰めてもらいました。


 



 その日の夕方、どうやら法事が無事に終わったと安堵する間もなく、
 愛猫マロの体調悪化により、動物病院に行くことに。
 なんか元気ないなあと思ってたら、吐いたー(;´Д`) 
 猫はよく吐く動物ですが、いつもとは明らかに違う様子。ごはん食べないしトイレもしないの。
 足のあたりを撫でると猛烈に怒るので、もしかしたら怪我してるのかもと原因を探ったら、
 父親が、
掃除機で強引に吸って暴れさせたと自白。 
 最悪−−−−− 動物虐待やんかよ( ̄□ ̄;) 
も、まじ 最悪−−−−−−−!!!!!

 病院行ったらば、やっぱ足痛めてた! そして、「精神的負担による嘔吐」と診断・・・・

 私と弟の胸の中に膨らむ殺意。
 おかーさん、どうして私達を生んだのですか。
 あんなやつの遺伝子増やす価値がどこにあったのですか。 
 父親の顔なんか、知らない方がしあわせだった。

 マロは痛み止めと吐き気止めの注射を2本打たれて、家に帰りました。
 ウイルス系の病気じゃなかったのが、不幸中の幸い。



 



 明くる日、大阪に戻る前に、もうひとつの目的を果たしに行きました。
 
新しい眼鏡を作ったの♪ 
 視力がどんどん下がっちゃってて(右0.08 左0.02)、
 これまでの眼鏡じゃTVの字幕も読めないし、車の運転も危なっかしくなってたんです。 
 
鯖江生まれであるからには、大阪に住んでも眼鏡は地元で作らにゃねー
 一応、実家も眼鏡加工所を営んでいるので直販のコネも多いのですが、主にセル枠専門。
 私はやっぱ、かけてるかかけてないか分かんない位の繊細なフォルムのメタルフレームが好みなので、
 よそのショップで買います。
 いくら鯖江でも、高級ブランドの眼鏡やサングラスはある程度のお値段がします。
 そんなんは大阪でも買えるので、お目当ては「鯖江ブランド」☆
 工場直営店の商品だと、超軽量・超弾性のALLベータチタンフレーム+薄型非球面レンズのセットで、
 なんと¥10000前後!!!眼科医の処方箋持参で、さらに割引v 
 これぞ産地価格(≧∇≦)

 ベータチタン軽いよー♪♪♪ 鼻に跡付かないのって、女子にはありがたいv
 乱視矯正も強くしてもらったし、コンタクトと同じ位見えるようになったよ!!
 夜の景色がまるで違う! 灯りが重複しないーーー(嬉泣)
 手元も鮮明。絵描くん楽になったわー(*´∇`*) 
 離れたとこから構図を確認出来るって、かなり素敵☆

 まあでも、見え過ぎて良いことばかりでもなく、
 例えばゴミがやたら目に付くとか、就寝前とか、人と話す時とか、
 状況に合わせて、古い方の眼鏡も使おうかなあと思います。
 お年寄りが何丁も眼鏡使い分けてる気持ちがだんだん分かってきた・・・・
 私もそのうち、「普段使い」 「よそ行き」 「遠近両用」 とか 持つようになるのねきっと・・・・
 コンタクト(ハード)も寿命近いし、目が悪いってお金かかるなあ(ノ_・。)

 最近メガネっ子って流行ってるけど、目は健康なのが一番ですよ!
 アラレちゃん眼鏡の女の子、個人的には好きだけどねv